顔全体を若返らせる|スキンケアで改善できないときはシワ注射|肌を若くする

スキンケアで改善できないときはシワ注射|肌を若くする

レディー

顔全体を若返らせる

鏡を見るレディー

複数の施術を組み合わせ

年齢を重ねると真皮層のコラーゲンが徐々に失われ、皮膚の弾力が衰えるために、しわやたるみができやすくなります。保湿力のある化粧品でケアするのも大切ですが、しわやたるみが大きくなってしまうと、一気に解消するのは困難です。美容整形外科では確実な効果を期待できるリフトアップ手術のほか、糸で皮膚を持ち上げるフェイスリフトや、皮膚の弾力を回復させる注射で、しわやたるみを取ることができます。眉間や目尻など、特に気になる部分があるときは、そこだけに対処する施術も可能です。しかし皮膚は繋がっているため、複数の施術を組み合わせれば、より効果的にしわやたるみを取り除き、顔全体の若返りが望めるというメリットがあります。

注射系の治療法

注射系のしわ・たるみ治療では、ヒアルロン酸注入がよく知られています。関節痛を和らげるのにも用いられるヒアルロン酸は、安全性が高く施術が簡単なことから人気があります。また最近では再生医療の進歩に伴って、成長因子を注入する治療法も普及してきました。自分自身のコラーゲンの産生量を増やし、皮膚を若返らせることが目的です。ヒアルロン酸よりも効果の持続時間が長く、施術時間も短いとされています。体の内側からしわやたるみを改善する方法としては、プラセンタ注射や高濃度ビタミンC点滴などがあります。サプリメントに使用されている成分とは異なり、医療機関だけで処方できる高濃度の医薬品は、それだけ高いアンチエイジング効果を期待できます。